石川県ロシア協会

沿革と歴史

日ロ平和条約締結を目標に、人と人との民間草の根交流を活動の原点として歩み続けています。


2017年7月 能美シェレホフ親善協会代表団12名シェレホフ市訪問。
2017年7月 日本ユーラシア協会創立60周年記念祝賀会東京にて開催。
2017年6月 石川県ロシア協会創立60周年記念式典開催。
2017年6月 野田山ロシア人墓地に創立60周年記念のクロフネツツジ植樹と表示杭設置。
2016年10月 白山市ロシア協会ウスリースク市訪問し、沿海州設立記念式典出席。
2016年10月 第12回日ロフォーラム in 金沢開催。
2016年9月 加賀市ロシア協会設立20周年記念行事開催。
2016年6月 能美シェレホフ親善協会創立50周年記念式典・祝賀会
2016年6月 石川県ロシア協会第60回記念総会。
2016年4月 中村勲会長を団長とする12名の訪問団がイルクーツク州政府、州議会、イルクーツク市、シェレホフ市、アンガルスク市を訪問。
2015年10月 アンガルスク市青少年訪問団小松市訪問。
2015年9月 アファナシエフ駐日ロシア連邦大使、野田山ロシア人墓地参拝、谷本県知事を表敬訪問。
2015年6月 ビリチェフスキー駐日ロシア連邦公使、ヤーセネフ在新潟ロシア連邦総領事が野田山ロシア人墓地参拝、谷本県知事を表敬訪問。6月7日には総会後の懇親会に出席。
2014年11月 ヤーセネフ在新潟ロシア連邦総領事、能登町3ヶ所の「ソビエト戦士の碑」慰霊。
2013年5月 県協会・小松市代表団がイルクーツク州政府、アンガルスク市など訪問。
2012年3月 日本ユーラシア協会 第53回全国総会 金沢市で開催。
2011年10月 小松支部創立10周年記念式典、記念レセプション開催。
2011年6月 金沢支部、イルクーツク市建都350周年記念代表団派遣。
2011年5月 小松市代表団アンガルスク創市60周年記念式典に参加。
2010年7月 七尾市−ブラーツク市姉妹都市締結40周年記念事業として七尾支部ブラーツク訪問。
2009年11月 能登町、高瀬山、長尾地区「ソビエト戦死の碑」改修完了。
2008年5月 白山支部ウスリースク市へ訪問団派遣し「民間交流協定」締結。
2007年11月 協会創立50周年記念式典・講演会・記念レセプション開催。
2007年5月 白山市ロシア協会代表団極東ウスリースク市初訪問。
2007年5月 金沢市−イルクーツク市提携40周年友好交流合意書調印。
2006年7月 能美シェレホフ親善協会40周年記念式典開催。
2006年5月 小松支部・県協会アンガルスク市訪問。小松支部とアンガルスク市小松友好協会と友好交流協定書に調印。
2005年8月 「金沢のロシア人墓地」改修記念式典および墓前際開催。
2003年8月 「ロシア訪問石川の翼」140名訪ロ。ロシアチャーター機小松空港初就航。
1998年8月 七尾支部「創立40周年記念ブラーツク市訪問団」訪ロ。
1998年7月 加賀支部「イルクーツク訪問の旅」でウソリエ・シビルスコエ市初訪問。
1997年10月 「協会創立40周年記念式典・祝賀会」イルクーツク州知事ら来県。
1997年10月 石川県・イルクーツク州友好30周年記念友好団「県民の翼」100名訪ロ。
1997年4月 「根上シェレホフ親善協会創立30周年」祝賀シェレホフ市代表団来県。
1996年8月 「ロ日協会イルクーツク州支部との兄弟支部締結30周年記念」訪問団訪ロ。
1994年9月2日 第2回日ロフォーラム・金沢」が開幕。
1992年6月6日 名称を「石川県ロシア協会」に改称。
1991年7月12日 イルクーツク市で「石川ウイーク91」開催。県と州が友好交流の「議定書」に調印。
1987年11月25日 県連創立30周年式典。
1980年5月25日 森茂喜石川県連会長の「国際友好発展名誉章受賞」祝賀会(於:金沢)。
1977年5月29日 県連第20回総会。
1976年9月28日 根上町〜シェレホフ市姉妹都市締結調印(於:根上町)。
1970年12月11日 七尾市〜ブラーツク市姉妹都市調印(於:七尾市)。
1967年9月23日 金沢市〜イルクーツク市姉妹都市調印(於:金沢市)。
1966年8月 石川県連とソ日協会イルクーツク支部と兄弟支部協定締結。
1964年2月 味噌蔵町へ事務所移転。
1963年7月23日 日ソ協会石川県連合会に改組「総会」。
1961年11月 小児マヒ生ワクチン運動が結実。小児マヒ対策協議会が北國文化賞受賞。
1958年3月1日 石川県支部第1回総会。
1957年11月 日ソ協会石川県支部に改称(事務所:金沢市殿町52)。
1957年6月28日 日ソ協会創立総会(東京)。
1950年 日ソ親善協会石川県支部結成。